プチRIZIN? DEEP100のおすすめカード!

カード予想・考察

2/21に行われるDEEPの記念すべき100回記念大会「DEEP 100 IMPACT」

今大会は現在のDEEPを支える選手が大集結した大会であり、RIZIN参戦経験者も多数。

さながらプチRIZINの様な豪華な大会となっています。

今回はDEEP100の個人的おすすめカードを4つ紹介いたします。

DEEP100個人的おすすめカード!

元谷友貴vs昇侍

今大会のメインカード

RIZINバンタム級四天王の1人元谷友貴と昨年9月のRIZIN.25で朝倉海と対戦した昇侍が激突

元谷は前戦は昨年大晦日の井上直樹戦。

前評判は元谷有利の声が多かったものの、1R3:00リアネイキッドチョークで敗戦

次世代のエースに跳ね返された格好になりました。

対する昇侍は前述したRIZIN.24の朝倉海戦での敗戦からの再起戦

日本屈指のグラップラーvsDEEPの激闘王の対決となります。

元谷有利は揺るがなそうですが、昇侍も意地を見せたい。

北岡悟vs大原樹里

日本MMAのレジェンド1人と行ってもいい戦績を持つ北岡悟

パンクラスでデビューし2007年にDEEP初参戦。

2013年にDEEPライト級王者を獲得し2018年に武田光司に奪われるまで4度の防衛を達成。

ここ3年ほどは勝ち星に恵まれず、2018年以降は2勝5敗1分けと苦しんでいます。

対する大原樹里は30歳ながら既に50戦近くの戦績を持つDEEPの鉄人

昨年9月のRIZIN.24で矢地祐介と対戦。

矢地有利の声が多かったものの、お互い削り合いの末に大原判定勝利。

地上波にも映るなど、強烈なインパクトを残しました。

勝つのは背水の陣のベテランか上昇気流の鉄人か。

阿部大治vsレッツ豪太

DEEPウェルター級暫定王者決定戦

UFC、ONEで戦い昨年8月からDEEPに主戦場を移した阿部大治と元パンクラスウェルター級王者レッツ豪太と住村竜市朗の怪我によりウェルター級暫定王者戦で対戦。

元々は阿部と住村がタイトルマッチを行う予定でしたが住村の怪我によりレッツ豪太との暫定王者戦となりました。

阿部は前戦悠太戦の後、住村に宣戦布告とRIZIN参戦&ライト級転向を宣言。

この試合を花道にするのか、住村との決着戦を望むのか。

対するレッツ豪太は現在はGLADIATORウェルター級初代王者としてGLADIATORを主戦場に闘う選手。

昨年11月にRIZIN.25で住村竜市朗と対戦し判定負け。

ここで勝利し住村とのリベンジマッチに駒を進めるか。

廣田瑞人、菊野克紀、横田一則、松本晃市郎 スペシャルエキシビション グラップリングタッグマッチ

歴代DEEP王者が集結し当日抽選のグラップリングタッグマッチを戦います。

見所は横田一則と松本晃市郎の因縁。

両者はグラバカで元々同門でしたが、横田一則の引退試合当日の事件から絶縁

(事件に関してはここから

この試合が決定時は松本晃市郎は決まっていませんでしが、Twitterで出場を志願。

出場決定後は横田一則への煽りを繰り返しています。

当日抽選なのでどうなるかは分かりませんが、どう言った試合になるのか楽しみです。

まとめ

今回は2/21に行われるDEEP 100 IMPACTの個人的見所4つをご紹介しました。

個人的はグラップリングスペシャルマッチ。

松本vs横田は実現するのか?どういう決着になるのかが楽しみです。

今回はここまで!ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました