RIZIN.37追加カード発表!スーパー・アトム級GPはどうなる!?

格闘技関連

本日7月7日に7月31日(さいたまスーパーアリーナ)で行われるRIZIN.37の追加カード発表会見が行われました。

前回は井上直樹vs瀧澤謙太等好カードが続出。

今回は一体どんなカードが並ぶのか?

早速見ていきましょう!

RIZIN.37追加カード!

山本空良vsヴガール・ケラモフ

白川陸斗の怪我による欠場によってカード変更。

代わってリングに上がるのは7月2日の沖縄大会からの連戦となる山本空良

前戦ではカイル・アグォンに判定勝ち。

昨年11月の初参戦から順調にステップアップを果たしているが今回の相手は強敵。

お互いここで勝てば一気にタイトル戦線で存在感を増す。

マルコス・ヨシオ・ソウザvs阿部大治

サトシのお兄ちゃん2年ぶりの参戦。

相手は前戦でストラッサー起一を下した阿部大治

ヨシオ・ソウザは前戦では中村K太郎に1RKO負け。

そこから約2年でどこまで進化しているか。

阿部大治が勝てば中村K太郎とのウェルター級頂上決戦の機運が高まるか。

スーパー・アトム級GP1回戦

RENAvsアナスタシア・スヴェッキスカ

RENAがグランプリ参戦。

相手はウクライナからの刺客アナスタシア・スヴェッキスカ

MMAデビューは昨年12月だが、そこから打撃でのKOで2連勝。

デビュー前にはアブダビコンバットキエフ大会で二階級を制覇するなど寝技のレベルも高い。

RENAの噛ませで終わるか、一気にスターダムへのし上がるか。

朝倉カンナvsパク・シウ

前回のグランプリ覇者の浅倉カンナ参戦。

相手は昨年大晦日にRENAを倒したパク・シウ

浅倉はここ数年勝ったり負けたりと安定しない。

対するパクはDEEP JEWELSで大島沙緒里、伊澤星花と連敗したが、RENA、古賀愛蘭とRIZINファイターに連勝と勢いに乗る。

浅倉カンナはここを乗り切れるか。

浜崎朱加vsジェシカ・アギラー

前スーパー・アトム級王者浜崎朱加参戦。

相手は自身と同年齢のベテランジェシカ・アギラ―

ジェシカ・アギラ―はこの道16年目の大ベテラン。

2011年に浜崎朱加と対戦予定だったが、震災の影響で中止に

その後2013年にVTJで藤井惠の引退試合の相手を務め偶然のサミングにより負傷勝利。

2014年にはWSOFで藤野恵実に勝利するなど日本人に何かと縁がある選手。

UFCにもストロー級で参戦し、のちの王者ジャン・ウェイリーと対戦している。

伊澤星花vsラーラ・フォントーラ

スーパー・アトム級現王者伊澤星花参戦。

相手はブラジルのグラップラーラーラ・フォントーラ

ブラジリアン柔術家でハニ・ヤヒーラなど柔術家MMAファイターを多く輩出するコンストリクターチームに所属。

現在まで7戦全勝で内5勝が腕十字での一本勝ちで、ブラジルの団体のベルトを2本所持している。

伊澤とは無敗対決となる。

どちらに黒星が着くのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました